絵本トークライブ 「ほっとけほっとけほっとけないほどたいせつなんです」in風姿花伝 第二部

絵本トークライブ
ほっとけほっとけほっとけないほどたいせつなんです
アトリエ風姿花伝 2016.8.20

出演:橘高邦子(フリーアナウンサー)
    読み聞かせユニット・絵本cafe sora


 第二部は、橘高邦子(フリーアナウンサー)とっておき絵本トークライブです。
b0359269_23371771.jpg
お馴染みの谷川俊太郎さんの「これはのみのぴこ」皆さんはどういう風に読まれますか?soraメンバーの定番は息もつけないほどの早口で一気に読み上げていくような感じです。が、この日の読みは目からウロコの読み!
 ページごとに、ふつうに・アニメ女の子・アニメ男の子・よっぱらい・ニュース・むかしばなし・落語・サスペンスの犯人の告白と声色を変えて読み継いでいくのです。これを当日参加していないメンバーに説明をするのですが、ピンとこないみたいで…。やっぱり生で見ないと(聞かないと)です。
これぞ、ライブの醍醐味ですね。
b0359269_23373089.jpg
b0359269_23375034.jpg
 「みんなおなじ でも みんなちがう」
作:奥井一満 写真: 得能 通弘  福音館書店
同じ種類のアサリやヒマワリの種、みんな同じはずなのに、見事にそれぞれが違っています。形、大きさ、色…「今まで何を見ていたのか!?」貝、種…と、ひとくくりにしかしか見ていなかったことを気づかされる。
b0359269_23421296.jpg

一時、物議をかもして絶版となっていた「ちびくろ・さんぼ」が復活。
こんな楽しいお話し、ほっとけないですよね。
「ちびくろ・さんぼ」
作:ヘレン・バンナーマン 絵: フランク・ドビアス 訳: 光吉 夏弥 瑞雲舎  
可愛い黒人の男の子がアフリカ人ではなくてインド人だったとは!驚きでした。kei


[PR]
by ehoncafesora | 2016-08-30 00:20 | 絵本の読み聞かせ 報告 | Comments(0)